スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.07.08 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

真昼の月

『真昼の月』

ぽっかりと浮かんでいる あの月がみえる?
黒い外套をかぶって 魔女が一礼し去っていく
繋いだ手のひら 感じる体温 君がいる確かな証拠(あかし)
真昼の月の下で僕らは 透明な空を見上げるんだ

小さな世界切り裂く光
僕のプライド蹴飛ばして 呆れたように笑うんだ
比翼の鳥とかガラじゃないけど
君とふたりなら歩いていける そんな気がして
あの上弦の月に誓うんだ 後悔も迷いも捨てて

空はどこまでも高く蒼く 未来を映している 
半分の月の欠片 満ちるにはまだ早いの?
頼りなく幼い 細い指先 離さないと結んだ絆
真昼の月の下で僕らは あおい明日を探してるんだ

日は黄昏て夜がやってくる
示された月が白く淡く 僕らの道を照らすんだ
結びあった恋人つなぎ
手探りでも前に進んでいける そんな気がして
あの上弦の月に祈るんだ この手のひらの永遠を

ららら...

ラクヨウ

『ラクヨウ』



テレビがくだらない笑いを求めてる ブームに追われて 同じ格好のシンメトリー コタツ布団の中で絡み合う
惰性で伸ばした手が届かない 不機嫌そうに投げつけられたみかんの匂い 低い天井がやけに高く感じた

ぬるい風がふく 太陽の香りが恋しくて 翳した手 光に目がくらむ
繋いだ手のひら 少し汗ばむくらいで 昔に比べて短くなったね 緑咲く桜を指さした コンクリートに落ちた淡紅は とうに色を失って

真夏の夜の夢 二人は求め合った 蜃気楼のように歪む視界 まるで終わりを急ぐように
ふと目が覚めた真夜中 黎明の小さな窓 蒼い空が海の底のようで
溺れてしまいそうな息苦しさに萎えた

畳からやけに背中が凍みる 感じた狭苦しさに身体を縮める
カップ酒にとまった黒い影 わしづかまれる心は君と違うテクで
鳴き出しても煩わしい 刻まれた銘が眩しすぎて笑える
蹴飛ばしたそれがコロコロと 逃げるあいつを追いかけた

たことくじらをたべよう

 『たことくじらをたべよう』

おふくろさんおふくろさん
くじらのステーキが懐かしいです あの頃食べたたこ刺し、わさびがきいてましたね
フフフーン
たことくじらをたべよう

おふくろさんおふくろさん
ねえおふくろさん くじらってそんなにおいしいもんじゃないですね
肉といえばくじらしか知らなかったあの頃
給食で出たらパーティでしたね
フフフフーン
たことくじらをたべよう

たことくじらをたべよう
たことくじらをたべよう
たことくじらをたべよう

B-B-C

『B-B-C』



ミュージックこんなもんかい
ノウミソ垂れ流して まだそこまで届かない?
ギターの弦は蜘蛛の糸 必死にしがみついてる
震えるのは振り落としたいから? Dammit!!
クレイジーなダンスについてけない そんな弱音は聞きたくないよ That's it!!

まっさらなVergin snowそんなに沢山よく入るね
つめこめば入るまだまだ 箸でリズム鳴らさないで ゴハンはもう食べたでしょう a-ha?
飲み干せばオーバードーズ Adrenaline出してる 聞こえてくるお説教(用法用量を守って正しくお使いください)
だからって角折って満足できるのBabe, 底なしの好奇心は猫でも殺す気?

※ 繰り返し

ステップ踏めば刻む足跡自分色だって好きだろ?
溶かせばその下に見知らぬ世界 なくしものも見つかるかも 時間が許す限りに 
飲み干せばバッドトリップ どこまでも落ちていける 尻尾を巻いて逃げれば(誰も追いかけたりしやしないよ)
だからってこの先生きていけるのBabe,歌っても雲なんて出やしない

※※
ミュージックこんなもんかい
まだ足りないって言ってるぜジャンキー あと何プラスすれば完璧?
寄せては返すただそれだけ音符がタップしてる ほら呼ばれてるだろ

Nanana...

※ 繰り返し

※※ 繰り返し

※ 繰り返し


バックパッカー

 
『バックパッカー』

「あ」という間に消えた 夜空の星屑に
願いを掛ける暇もなく バスは走りだした
カバンの一つも持たずに 街を抜け出したあの日

どっか行ったらなんかいいことあんのかなぁ?

夢と微睡みの街は あまりに優しすぎたんだ
流れる景色に身を任せて Oh no no no
キップなんて持ってたっけって 不安になる
キセルにビクビクと怯えてるキミ
ホントの不安は そんなことじゃないのに


「愛してる」「愛してない」
花びら一枚くらいの差しかないのに
あの子はくちびる噛んだまま
ひとり花をちぎる

Baby, don't cry Baby, don't cry

そのナイフはいつ使うの?


「パ」と夜空に消えた あの子は今どこに?
夜道をいけば 後ろを付いてくるじゃない
君には嘘をつけない そんなこと言っちゃって

どこまでも逃げて いられたらいいのに

スポットライトは あまりに眩しすぎて
舞台の上はきらめいてる Oh no no no
精一杯踊らないと 照明には限りがあるんだから
あの子はどこで降りた?
同じところで降りられるなんて 思わないで

「愛してる」「愛してない」
流した涙に願いを込めて
干からびた花瓶の底に一枚
答えはどっちだった?

Baby, don't cry Baby, don't cry

さあ一ベルを鳴らして


着いたよって 背中を押されなきゃダメかい?
How did it come to this?
ここがDEAD ENDかなんて 君が決めるんだ

※ 繰り返し

ラズベリィブラウニィ

 ラズベリィブラウニィ


あなたに食べられたいの
イタズラな笑みで誘う君 クラクラしちゃう
肌理細やかなメレンゲ 飴細工の肌
触れるととろけてしまうのに 捕まえたいマイスウィート

でもホントの君はMaterial
砂糖細工みたいに壊れやすくて
苦い言葉で ハートを隠す

『あなたと私じゃ愛の重さが違うの』


そんな言葉で 君は諦めてしまうの?
行儀よく待ってるのに お預けなんて
淡い夜を今日も越える
僕は口を開けて待っているのに


でもホントの君はRomantic
食べてくれる人を求めてるのに
ハートにこごるscrap word

『私はこんなに好きなのに』


そんな言葉で 君は背を向けてしまうの?
酸い果実には手を出さないって
イソップのキツネでもないのに
甘い匂いに釣られた僕をそのままに


そんなことを言わないでDarling,
焼き立てのブラウニー
スペシャルな時間は短いから
拡がるBittersweets
残さずキレイに飲み干して

そんなことを言わないでDarling,
僕と君のBittersweets
焼き立てにナイフを入れよう

サインとか求められたんだぜ!(頂き絵!)

ハーシー君の方にお絵描きいただきましたあああああ!
ハーシー君のところのN国の警察のなかの一人の、森永アークが、りりんらは好きで好きで!
そんなこといってたら、森永と那智を一個の画面に納めてもらいましたよ!

自慢もしたくなるってものです。
じゃんじゃん見るといい。ウフフ。




大きい絵はコチラッ!


描いてくださったハーシー君のブログはここ!

いていうかジャンクフードほんとに似合うなこいつ。
鶏備ガーゴイルも描いてくれてありがとうございましたああああああッ!
ウォッチヘンもエンゼルちゃんと競演。

ていうか森永かわいいよ森永。
この腰の曲がり方と売り切れてない媚の売り方と、顔の曲がり方がたまらない。
仕草のいやらしさが性格でててたまらないよ!
本当良キャラ。いつか描きたいです。


ギュス様戦での歌詞

ギュス様戦での歌詞が欲しい方がいたので。

 『Over (K)night Patient』
 『コバルト』

歌詞は折りたたみ先に。


ソラの元ネタ −第1話 その4−

―――――――――――――――――――――――――――――
今日も今日とて元ネタタイム。
次回、ようやくソラが出てくる…はず!
し かし…会話のテンポが悪いな…。


・まだ書きかけなので、途中で設定や名前が変わるかもしれません。
・偽島とは一切関係 がありません。同名のキャラの場合でも、若干性格や設定、喋り方が違うかもしれません。
・構想自体はもう随分昔に考えたものなので、いろいろお察 し。
・残念な文章力。

万が一お読みになる方は、以上の事をふまえてどうぞ。

―――――――――――――――――――――――――――――

31日目の日記(ソラ)

静ちゃんがネコミミをくれた。
つければいいのかな…?
……そういえば、今日倒した敵から尻尾も出た…。
………やっぱり、つければ いいのかな…。
にゃー、っていえばいい?

| 1/7PAGES | >>


-->